本文へ移動

おなかにやさしい牛乳

牛乳であなたの人生が変わる
今までの牛乳へのイメージが変わる!?
おなかにやさしい牛乳
「おなかにやさしい牛乳」は、今までの牛乳に苦手意識のある方を始め、お子様からお年寄りまで少しでも多くの方に飲んでほしい…、もっと牛乳を好きになってほしい…、その想いで開発した製品です。

本品はあせひら牛乳工場と同じ敷地にある「まどおし牧場」から生乳をダイレクトに受け入れて製造していますので、従来のものより一層搾りたての風味をお楽しみいただけます。


おいしさの秘密

「おなかにやさしい牛乳」のおいしさの秘密。
それは、以下の3つの条件をクリアした日本初の「本物の牛乳」であることです。
 
  • 65℃で30分の低温保持殺菌(パスチャライズ製法)
  • 脂肪球を均一化していない(ノンホモジナイズ)
  • β-カゼインA2A2遺伝子を持つ乳牛から搾られた生乳を100%使用
 
本品は、あせひら牛乳工場と同じ敷地にある「まどおし牧場」から生乳をダイレクトに受け入れて製造しています。
おなかにやさしい牛乳 800ml
800ml
2020年12月 販売開始
おなかにやさしい牛乳 200ml
200ml
2021年2月上旬 販売開始予定

~あせひら物語~

あせひら乳業 新設の牛乳工場外観
あせひら乳業 新設の牛乳工場外観
広島県のほぼ中心にある、自然ゆたかな三次市三和町。
30年前に酪農家の父が、のびのびと育った健康な牛からミルクをいただいて、小さな工房で作ったヨーグルトが「あせひら物語」のはじまり。
“自然の恵みに感謝し、生乳本来のおいしさを味わえる栄養豊富な乳製品を作ること。そしてその商品を通じて皆様に元気と輝きをお届けすること。”
酪農家から職人になった父はこの想いを原動力とし、こだわりの逸品を提供できるように歩んできました。そして、 2020年。私たちは「β-カゼインA2A2遺伝子を持つ」素晴らしい乳牛と出会い、そして、牛乳工場を牛舎の隣りに併設し、ダイレクトに生乳を受け入れる体制を整えたことにより、ずっと私たちが夢見てきた「あせひらの牛乳」を皆様へお届けできるようになりました。父が培った技術と経験を未来へ繋げたい私たちの構想と想いが詰まった牛乳。それが「おなかにやさしい牛乳」なのです。
選りすぐられた餌を食べ、のんびり健やかに過ごしている、かわいい乳牛から搾って間もない特別な生乳こそが、私たち親子の“軌跡”と“希望”です。牛が大好きで、乳製品を愛し、とことん惚れた本物の牛乳。
私たちが手掛けた「あせひら物語」は自然の恵みを大切に、安心・安全を皆様にお届けいたします。
 
あせひら乳業株式会社
代表取締役社長 児玉 尚子

商品の購入はこちらから

あせひら乳業のSNSはこちらから
あせひら乳業株式会社
〒729-6614
広島県三次市三和町羽出庭
10588番地1
TEL.0824-52-3735
FAX.0824-52-3926
 
TOPへ戻る